家電 PR

エアドッグのデメリットや欠点は?フィルターのお手入れが簡単なエアドッグをおすすめする理由

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

空気清浄機が欲しいけどどれを買おうか迷う

そんな時にオススメなのが Airdog(エアドッグ) です!

エアドッグ は米国で特許を取得したTPAフィルターを搭載しており性能面でもメンテナンス面でも優秀な空気清浄機です。

まずは実際に使って感じたメリットとデメリットをご紹介します。

エアドッグのデメリットは?

デメリット① 価格

まず1つ目にしてエアドッグ最大のデメリットと言えるのが 価格 です。

他社の空気清浄機が 2万円~5万円 程度なのに比べて

エアドッグは 10万円前後 と倍以上の値段になりますが、

長い目で見ればその価値は十分にあります。

その理由は”フィルター交換のランニングコストが不要”という点です。

他の空気清浄機は定期的なフィルター交換が必要でフィルターの価格は3,000円~10,000円程度と決してお安くはありません。

また水洗い不可のフィルターが多く、いくらお手入れをしても完全に綺麗にする事は出来ませんが、エアドッグのフィルターは水洗い可能で繰り返し綺麗なフィルターを何度でも使えます。

画像引用元 : Amazon

僕はトータルで考えた時に合うと判断して購入しました。

デメリット② フィルターの乾燥に時間がかかる

2つ目のデメリットはエアドッグのHEPA(集塵)フィルターは大きく複雑な為か乾燥に時間がかかることです。

当然のことながらフィルターは完全に乾燥させてからエアドッグ本体にセットしなければなりません。

このように煽ると心配になられるかもしれませんが、フィルターを洗った後に日陰で1日程度放置すれば乾燥するので手間はかからず簡単です。

デメリット③ フィルターを破損させた場合の交換費用が高価

3つ目のデメリットはフィルターの破損に関してです。

基本的にはフィルター交換が不要な為ランニングコストがかからないと前述しましたが、もしフィルターを破損させてしまった場合には再度フィルターを購入するのに

AirdogX5シリーズの最も高価なHEPA(集塵)フィルターの場合 約24,000円程度必要になります。

水洗いの後などに手を滑らせて落としたりしないよう注意が必要です。

しかし僕はエアドッグを3~4年使用していますが、一度も破損させた事が無いので頻繁に壊れるようなものではありません。

エアドッグのメリットは?

メリット① お手入れが簡単

1つ目のメリットはお手入れが簡単なところです。

なぜお手入れが簡単なのか

それは エアドッグ の集塵フィルターが丸ごと水洗い出来るからです。

エアドッグには下記4層のフィルターが装着されています。

  1. 大きい埃を取り除くフィルター [プレフィルター]
  2. 電磁波を発生させるフィルター [イオン化ワイヤーフレーム]
  3. 磁場を帯びた埃を吸着するフィルター [HEPA(集塵)フィルター]
  4. ニオイや有害なガスを吸着する活性炭フィルター[オゾン除去フィルター]
画像引用元 : Amazon

この4種類のフィルターはそれぞれメンテナンス方法が異なります。

①のフィルターは掃除機でゴミを取り除いたり、水洗いをして掃除をします。

②のフィルターは乾いた布で磁場を発生させる線を軽く擦りゴミを落とします。

※この時、小さな埃が多少舞います。

③のフィルターは専用のブラシで擦りながら水洗いをします。

④のフィルターはほぼ掃除不要です。

※掃除後のフィルターは完全に乾燥させてから本体に装着してください。

メリット② ランニングコストが不要

2つ目のメリットは一度購入してしまえば追加コストがかからない点です。

一般的な空気清浄機の場合、付属の集塵フィルターは水洗い不可のものが多いです。

その為、フィルターを綺麗にしようとした場合は新しいフィルターを購入・交換するしかありません。

ところが エアドッグ は上記の通りHEPA(集塵)フィルターを水洗い出来る為、フィルターを新しい物と交換する必要が無く必然的にランニングコストが不要となります。

メリット③ いつまでも綺麗な空気を維持できる

3つ目のメリットは綺麗な空気が持続する事です。

HEPA(集塵)フィルターが水洗いで綺麗になるので

フィルター交換が面倒で汚れたフィルターを使い続ける必要はありません。

また水洗い不可のフィルターの場合は掃除機等で掃除をするしかなく、いくら掃除をしても完全に綺麗にする事はできません。

せっかく空気清浄機を使用しても汚い空気を排出していては意味がありませんが、その点エアドッグならいつでも綺麗な空気を維持する事が出来ます。

メリット④ フィルター機能が低下しない

4つ目のメリットは集塵フィルターが目詰まりをおこしにくい事です。

エアドッグはTPAフィルターを使用しており構造上目詰まりしにくい為、使用中に性能が低下しません。

定期的なフィルター掃除は必要ですが、それはどの空気清浄機でも同じです。

エアドッグの場合はフィルター掃除をすれば新品同様の空気清浄機能をいつまでも維持します。

TPAフィルターについて

エアドッグのTPAフィルターは米国で特許を取得した”目詰まりしない”つまり性能が低下しない画期的なフィルターです。

埃やウイルスが電磁波を発生させるフィルター [イオン化ワイヤーフレーム] を通過する事でプラスイオンを帯電して集塵フィルターに付着します。

画像引用元 : エアドッグ公式サイト

エアドッグのTPAフィルターは最小で髪の毛の1/4800サイズである0.0146㎛の粒子まで除去することが出来ます。

小さすぎて実感がわかないですよね(笑)

花粉やウイルスは問題なく除去出来るという事です。

画像引用元 : Amazon

一般的な空気清浄機のフィルターはゴミを受け止めて通さないような仕組みなので目詰まりが発生しますが、エアドッグのTPAフィルターはゴミを吸着する仕組みなので目詰まりが発生しにくく能力がほとんど低下しません。

画像引用元 : エアドッグ公式サイト

エアドッグを実際に使用してみて

僕は Airdog X5S を購入し使用しています。

エアドッグの実際のメンテナンス

上の写真がエアドッグの背面を開いたものです。

使用感満載なので少々お恥ずかしいですが(笑)

下から2番目のワイヤーは乾いた布で軽くこすって埃を落とします。

プレフィルターには髪の毛や大きい埃が溜まっているのがお分かり頂けるかと思います。

この埃を水洗い等で綺麗にします。

見えにくいかもしれませんがHEPA(集塵)フィルターにも沢山の埃などが付着しています。

下の画像は右側半分に水をかけた時のものです。

こうやってみると水洗いするだけでどれだけ綺麗になるのかが良く分かります。

付属のブラシを使って擦る事で奥の方の汚れも綺麗に落とすことが出来ます。

うちではフィルターを水洗いした後に適当なトレーに入れて物干し場で除湿器を稼働させて乾かしています。

フィルターが汚れてくると、運転時に”パチパチ”と音がするようになります。

異音が気になる場合はフィルターを掃除してみましょう。

イオン化ワイヤーフレームは水洗い不可なので、柔らかい布等で優しく埃を落としてください。

エアドッグのイオン化ワイヤーフレームはとてもデリケートなものですので、強い力をかけると断線してしまいますのでお気をつけください😢

エアドッグのその他使用感

エアドッグ は風量が通常の3段階+ナイトモードの計4段階に調整出来ます。

また autoモード もあり、お任せで部屋の空気を綺麗にする事ができます。

寝室で使用される場合には おやすみモード に設定すれば

作動音は小さいですし、パネルライトも消えるので快適な睡眠をとることが可能です。

現在使用している部屋は8~10畳なので Airdog X5S ではなく

価格の安い Airdog X3S でも十分だったと思っています。

余談ですがエアドッグに対応しているスマホアプリもありますので、どこからでも電源のON/OFFや風量の調整が可能です。

エアドッグには消臭効果もある?!

部屋の空気が綺麗になるのはもちろんですが、以前こどもが嘔吐したりした時やうんちをしたオムツを交換した際に臭いがとても気になった事がありました。

くまひろ

く、、くさい

そんな時にエアドッグを起動させて部屋を出て30分もしないくらいだったと思います。再び部屋に入ると臭いが全く気にならなかったんです。

また、玄関で使用していた他社の空気清浄機のフィルターが汚くなった時に1回洗ってみよう(笑)くらいの軽いノリで水洗いして乾燥させた後、セットして起動させてみました。

しばらくしてから玄関に行くとかカビ臭くて(><)

そこでエアドッグを玄関に持って行き稼働させる事30分程度……..

さっきまで息をするのもしんどいくらいカビ臭かったのが信じられないくらい爽やかな空間になっていて驚きました(⌒∇⌒)

手間がかからない空気清浄機を導入して綺麗な空気で部屋を満たしませんか?